小児歯科・床矯正治療に取り組むあまり歯科
ブログ
  • HOME »
  • プラチナホワイトニング

プラチナホワイトニング

プラチナホワイトニング

ポリリンプラチナホワイトニング では、従来の痛そう、高そう、我慢することが多そう・・・」といったイメージをくつがえす、まったく新しい施術方法を導入しました。

痛みが圧倒的に少なく、白さは従来の3倍、ラジカル2.81倍、短時間の施術で終了でき、施術後すぐでもカレー、コーヒー等の飲食も問題有りません。

白くしたいときに何時でも出来るのが特徴です。

こんな方におすすめのプラチナホワイトニング

ポリリンプラチナホワイトニングはこんな方にオススメ

(Laboベースアバタイト実験より) ※当社比 ※痛み方や効果には個人差がございます。

もう痛くない、全く新しい「ポリリンプラチナホワイトング」

ポリリンホワイトニングは、あらゆる生物の体内にもともと存在している生体成分である分割ポリリン酸を使用した、安全で非常に高い効果が期待されるホワイトニング方法です。

歯にダメージを与えない施術方法と、ポリリンコーティングによる幅広い効果効能は、歯科業界の注目を集めています。

ポリリンプラチナホワイトニングの特徴

 

従来のホワイトニング ポリリンホワイトニング
白さ 薬液によって着色するので透明感のない白さになります。 プラチナナノコロイドの効果でキラキラ輝く自然な白さになります。
痛み 知覚過敏になることもあります。痛みを感じやすい。 痛みを感じることは非常に少ないです。
色戻り 歯をコーティングしていないので施術直後は特に着色しやすいです。 分割ポリリン酸が歯をコーティングし汚れも付きづらくなり透明感のある白さが長持ちします。
保護力 ホワイトニング剤を歯の表面に塗り色素を分解します。歯にダメージが残ります。 ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、歯の表面もコーティングされ歯質が強化されます。
お食事 カレー・コーヒー・ワインなど施術直後は特に食事制限があります。 施術直後でもまったく食事制限は必要ありません。
施術時間 次回まで2~3週間の期間が必要です。 1日何回でも大丈夫。

ステインの付着を防ぎ、歯を健康に美しく

ポリリンプラチナホワイトニングとは、ポリリン酸Naという成分を使ったホワイトニングの施術方法です。

このポリリン酸Naは食品添加物としても認められている成分のため、その安全性も保証されています。

ポリリン3Dホワイトニングは、このポリリン酸Naを使って歯の汚れを落とし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するため、痛みもなく、着色しにくく、透明感が残ります。

ポリリン3Dホワイトニング

紅茶やコーヒー、タバコのやに等でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。

ポリリン酸Naは歯面に付着したステインに近づくと、ステインを剥がしながら歯の表面をきれいにすると同時に、歯をコーティングして再び汚れてしまうことを防ぎます。

ホワイトニング施術前と後

こんな方におすすめです

  • 笑顔の印象を良くしたい
  • 歯の色が黄色くなった気がする
  • 若く、明るい印象になりたい
  • 仕事やイベントで人前で話す機会が多い
  • 歯の汚れが気になる(茶渋・ヤニなど)
  • いつでも白い歯でいたい。好きな時に白くしたい

ポリリン酸Naの様々な効果

分割ポリリン酸とは、バクテリアからほ乳類まであらゆる生物の体内に存在する生体高分子です。リン酸が鎖状に複数個結合し、その長さと濃度によってそれぞれ効果が異なります。

歯周病治療に用いられることが一般的に知られていますが、育毛・発毛ケアに有効な「長鎖分割ポリリン酸」や、肌の再生力をたすける「中鎖分割ポリリン酸」など、様々な分野であらゆる効果が確認されています。

ポリリン酸Naを使った最新ホワイトニング

ポリリン酸Naを使った最新ホワイトニング

ホワイトニングの施術の流れ

ホワイトニングの施術の流れ1

歯の表面をクリーニングします。

ホワイトニングの施術の流れ2

ホワイトニング専用ジェルを歯に塗っていきます。食品にも使われている成分なので安心して使用出来ます。

ホワイトニングの施術の流れ3

ジェルを塗り終わると専用のライトで光を8分間当てます。

ホワイトニングの施術の流れ4

ジェルを塗りライトを当てるのを3回繰り返します。

ホワイトニングの施術の流れ5

ポリリンホワイトニングは他のホワイトニングと違い、終わった直後から普通に食べたり飲んだりしても白さに影響が有りません。

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ