小児歯科・床矯正治療に取り組むあまり歯科

院長プロフィール

  • HOME »
  • 院長プロフィール

院長 甘利 裕介

院長 甘利 裕介

略歴

平成6年  日本大学歯学部卒業
平成7年 東京23区内において勤務医 日野市勤務医

平成8年 須田歯科医院長就任
平成10年 インプラント100時間コース修得
平成13年 あまり歯科開業
日本口腔インプラント学会 会員
日本口腔内科学会 会員
平成14年 国際歯周内科学研究会 会員
平成18年 床矯正研究会 会員
平成21年 歯並びコーディネーター取得
平成24年 インプラント安全基準ミドルマネージャー認定
平成25年 国際歯周内科学研究会の認定医を取得
平成25年9月日本先進インプラント医療学会専門医

各種認定証など

【院長挨拶】

平成13年に開業以来、来院された患者様に、「この歯科医院を選んで本当に良かった」と感じて頂ける様に最新の技術の習得を行い、日々の診療に当たらせて頂いております。

また、自分自身が心の底から「これなら安心」と思えるような治療をすべての患者様にご提供できるよう、院内感染の防止に取り組んでおります。

開業当初は、予防で虫歯も歯周病も防ぐ事ができるという考え方で歯科治療を行ってきました。その一環として薬で歯周病を治す歯周内科治療に取り組み、歯周病に苦しむ多くの患者様に喜ばれてきました。

また、虫歯予防のために来院される多くのお子さまをみてきましたが、近年は虫歯が減少し、それに代わって顎の発育不足や歯列不正が大幅に増加しています。

それに対処するため、歯列矯正や呼吸治療に取り組んでおります。

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ