1日で白い歯に

保険診療の場合、使用できる材料は決められています。

保険診療による銀色の歯の場合

保険診療による銀色の歯

◆数日かかる

歯科技工士さんが時間をかけて製作します。仮歯を入れたり何回か通院する必要があります。

◆見た目が目立つ

金属の色なので、目立ちます。奥歯でも、笑ったり口を開けると見える場合があります。

◆金属を使用

保険診療で使用する金属は、金・銀・パラジウムからなる合金です。人によっては金属アレルギーの原因になる可能性があります。

1日で白い歯にする工程

◇1日で完了

この診療は1日で完了します。何度も通院する必要がありません。
※むし歯の治療などが必要な場合は1日で終わらないことがあります。

◇見た目がきれい

金属と比べ天然歯に近い白い歯です。

◇金属不使用

金属アレルギーや、金属により歯肉が黒ずむ心配が低くなります。

◇強い素材

ハイブリッドセラミックスという耐久性のある素材です。
※耐久性の度合いは、歯の状態や使い方により個人差があります。