歯の健康は口元の印象を変える?~お口のアンチエイジング~

みなさんアンチエイジングと聞くと、お顔の若返りや体の若返りを連想する人も多くいるのではないでしょうか。

お口の中を健康にすることでもアンチエイジングにつながり、若見えするというのをご存知でしょうか?

今回はお口の健康・若返りについてお話しします。

笑顔の女性

歯がないことでしわができる

歯周病や虫歯で歯を失ってしまい、治療せずそのままにしていると頬が内側に引っ込み、しわが出てきたり、たるみが出てきたりと顔貌に変化が出てきます。歯を失ってしまった場合は、インプラントやブリッジ、義歯などでしっかり治療をしましょう。

歯の色が黄ばんでくる

年齢を重ねるにつれて、歯の色が少しずつ黄ばんできます。歯の色が黄ばんでくると、ご自身も鏡を見るたびに気になりますし、顔の印象が暗くなります。

歯の色が気になる場合は、かぶせ物やラミネートベニア、ホワイトニングなどの方法がありますので歯科医院に相談しましょう。歯を白くすることで若々しさを取り戻しましょう!

歯周病や歯肉炎も老けて見える原因に!

歯周病や歯肉炎で歯茎が腫れて赤くなったり、膿が出たりするということはありませんか?

また、歯周病が進むと歯を失う原因ともなります。

いくら歯が白くても、歯茎に炎症があるようだと歯の形がキレイに見えないこともあり、老けて見えることがあります。

しっかりと歯周病予防をして健康なお口にしていきましょう。

年齢を重ねると口臭が気になる

年齢を重ねるにつれて、口臭が気になる人も多くいるかと思います。

口臭の原因には、お口の乾燥、ホルモンバランスの変化、虫歯、歯周病、胃の病気など様々なものがあります。

原因を見つけて口臭予防をするのも大切ですし、ご自身でもマウスウォッシュなどを使ってみるのも良いかと思います。

歯ぎしりにも注意!

歯ぎしりをすることで、奥歯がだんだんすり減ってしまい、奥歯が低くなることがあります。

奥歯の咬む位置が低くなると、しわやたるみが目立つ原因になりますので、歯ぎしりの習慣がある方はマウスピースを使い、歯ぎしりをしていることに気づいたら、歯と歯を離すなどして気を付けていきましょう。

歯の健康は体の健康につながる

このように、お口の中を健康にすることで、体の健康にもつながりますし、口元の若々しさにもつながります。

ぜひ、お口周りからアンチエイジングしてみてはいかがでしょうか。

前の投稿

歯周病の進行~それぞれの段階の症状は?~

歯周病の進行~それぞれの段階の症状は?~